Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 2801 to 2820 of 3473)
(showing articles 2801 to 2820 of 3473)

Channel Description:

安倍なつみ、松浦亜弥、モーニング娘。、真野恵里菜、ハロプロ、倉木麻衣、映画、野球、サッカー、バレーボールが好きな40代の会社員です。日頃感じたことを気ままに書きたいと思います。よろしくお願いします。

older | 1 | .... | 139 | 140 | (Page 141) | 142 | 143 | .... | 174 | newer

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    あまりに突然の発表でビックリしたけど、
    りおりおの教師、保育士になる夢を尊重したいですねえ。


    こぶしファクトリーでサブリーダーを務めるりおりおが、
    『Hello! Project 2017 SUMMER』をもって
    こぶしファクトリー、そしてハロー!プロジェクトを
    卒業すると発表されました。


    こぶしはライブツアーの真っ最中で
    OTODAMAでの単独ライブが発表された直後。


    さらに4thシングルのリリース、
    映画『JKニンジャガールズ』の公開、
    そして夏のハロコンのFC先行が終了した後での発表は、
    何とも慌ただしくてりほりほの卒業発表を
    思い出してしまいました。



    落ち着いた美貌を持ちながら、
    たっぐちと「悪ガキコンビ」を組んで、
    コメディエンヌな才能も発揮してきたりおりお。


    安定した歌唱力を持ちながら、
    はまちゃん、れいれい、あやぱん、みなみなと、
    歌姫だらけのこぶしの中で、
    健気にコーラス部分で支えてきたりおりお。


    スキルもキャラも確立していて、
    長くハロー!で活躍してくれると思っていたので、
    突然の卒業発表に本当にビックリしました。



    でも、よく考えてみると、
    極度に心酔する大先輩のまいみぃが6/12でアイドルを卒業し、
    同じく大先輩のももちが6/30で芸能界を引退して幼児教育に進むことが、
    りおりおの背中を押してしまったのかも。


    まだまだ、りおりおのパフォーマンスを見たいけど、
    4月に大学に進学し、
    もうひとつの夢である教師、保育士の道に専念したいという思いは、
    ももちの苦労を見てきているだけによく分かるし、
    りおりおの気持ちを尊重したいと思いましたね。



    なお、
    りおりおの卒業が発表されたことで、
    現ハロー!のグループの中で、
    結成から変動のないグループは皆無になります。


    メンバーの卒業はアイドルグループの宿命ですが、
    卒業前に新メンバーの確保に走るのがハロー!の常道なので、
    先日の公開実力診断テストの研修生デビューの発表は、
    くどぅーとりおりおの卒業を踏まえた布石だったのかも知れませんね。



    ただ、
    こぶしはBerryzやJJのように、
    卒業発表によって結束力を高めるグループだと思っているので、
    出来れば新メンバーを追加せずに、
    残ったメンバーで切磋琢磨して成長してほしいところ。


    りおりおの穴を全員で埋めるつもりで、
    辛夷の大輪の花を咲かせてほしいですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    『第10回ベストマザー賞2017」の音楽部門を受賞し、
    都内で行われた授賞式に出席したごっちん。

    3月に第2子を出産して以降、
    初の公の場の場に登場したごっちんですが、
    その美しさはビックリするほど健在ですね。



    なお、ごっちん曰く、
    「2人目の男の子がしつこくって…男の子ってしつこいですね(笑)。
    毎日がバタバタです」とのこと。


    何とも微笑ましいコメントだけど、
    ごっちんの息子さんが羨ましいなぁ・・・笑

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    ファミ通の巻末グラビアに
    登場したかみこ。

    マザー牧場で
    動物と戯れる姿がめっちゃキュートです。



    カントリーのちぃちゃんも
    顔が好みだと言ってたけど、
    体育会系の多いアンジュルムの中で
    ビジュアル担当はかみこで決まりですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    福井響のホールでライブを行なった
    カントリー・ガールズ。


    ももちイズムが浸透して
    笑顔にも自信が感じられますね・・・。

    0 0

    イメージ 1


    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    ハロー!の『戦闘集団』の異名を持つアンジュルムですが、
    パワフルな攻撃性に繊細な切なさも織り交ぜて、
    硬軟併せ持つ幅の広さを見せてくれましたねえ。


    5/15に日本武道館で開催された
    『アンジュルム コンサートツアー 2017春
    ~変わるもの 変わらないもの~』
    に参戦しました。


    チケットの販売にやや苦戦しているという事前情報は、
    『戦闘集団』の異名そのままのパワフルなステージングで
    この日集まった6500人の不安を一掃してくれましたね。



    また、
    バラードやミディアムテンポの曲では、
    繊細でしなやかな切なさも披露。


    硬軟織り交ぜた展開に、
    幅の広さ、懐の深さが感じられて、
    オールラウンドなグループに進化している姿を見せてくれましたね。



    それでは印象に残ったパフォーマンスについて、
    セットリストの順にレポしてみたいと思います。

    まずは、
    オープニングアクトのつばきが18:20頃に登場。

    2月にデビューした旬の魅力は健在で、
    オープニングアクトとは思えないほどの
    大盛り上がりでしたね。


    曲に合わせてみんなでジャンプして
    いい準備運動になったと思います。



    そしてその後は、
    いよいよアンジュルムが1年振りに武道館に登場。

    このツアーのみで披露されている「I 無双 Strong!」は、
    強烈なビートを刻むパワフルな曲で、
    『戦闘集団』のアンジュルムのオープニングにピッタリな曲でした。


    特に、
    あやちょの歌声が響き渡っていて、
    この武道館ライブに賭ける意気込みと調子の良さを感じましたね。



    また、
    この日初披露された新曲『愛さえあればなんにもいらない』は、
    時折りワルツのリズムが組み込まれた変則的な曲。


    でも変則的な曲をアンジュルム流にパフォーマンスするのは、
    『乙女の逆襲』で証明済みで、
    セクシーさとキュートさを絶妙なバランスでブレンドされていて、
    聴き込むことで大好きな曲になるかも知れませんね。



    なお、
    学校のチャイムがSEとして鳴り響いた後には、
    スマイレージの1stインディーズシングルだった『ぁまのじゃく』を披露。


    乙女心満載の歌詞に当時の思い出が蘇って、
    大声でソロパートのメンバーをコールしながら、
    泣きそうになっちゃいましたね。



    さらに、
    『◯◯がんばらなくてもええねんで!』、
    魔女っ子メグちゃん♪を挟んで
    『ショートカット』と畳み掛けられて涙腺が崩壊状態でした。


    ここまでスマイレージの曲に心を揺さ振られるのは
    自分としてもちょっと意外で、
    でもこの先も”変わらないもの”として歌い続けてほしいと
    切に思いましたね。



    さらにさらに、
    『ミステリー・ナイト』、『同じ時給で働く友達の美人ママ』、
    『有頂天LOVE』のスマイレージソングでもグッと来るものが。


    スマイレージ時代の曲は、
    キュートなアイドル路線が多くて、
    個人的な好みに懐かしさも加わって、
    胸に響くものがあったのでしょうね。



    ちなみに、
    本編終盤の『大器晩成』からは、
    『次々続々』、『 ドンデンガエシ、』、
    『出すぎた杭は打たれない』と、
    キラーチューンの怒涛の4連発。


    『戦闘集団』と称されるアグレッシブでパワフルで、
    アンジュルムならではの魅力がぎっしり詰まった
    最強のパフォーマンスでしたね。


    ヒートアップしながらも、
    幸福感に包み込まれる感じで、
    アンジュルムならではの醍醐味でした。



    なお、
    アンコールはしっとりとした
    『私の心』からスタート。

    繊細だけどしなやかで切なくて、
    アンジュルムの懐の深さを実感しましたね。



    さらには、
    今のアンジュルムの決意を感じさせる
    新曲『ナミダイロケツイ』で
    もしかしてメンバーの涙腺も緩んだのかも。


    その後のMCでは、
    かっさー、かみこ、りかこちゃん、むろたんと涙涙で、
    会場は笑いと感動に包まれました。


    こんなアットホームな空間も、
    アンジュルムならではの温かさだと思いましたね。



    そしてラストは、
    『友よ』でメンバーとファンが大合唱。


    大声出して飛んで弾けて、
    最高に楽しい締めくくりでしたね。



    なおセットリストは、
    以下のとおりでした。

    オープニングアクト
    00 初恋サンライズ(つばきファクトリー)

    本編
    01 I 無双 Strong!
    02 愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
    03 愛さえあればなんにもいらない(新曲、初披露)
    04 涙は蝶に変わる
    05 ぁまのじゃく
    06 ◯◯がんばらなくてもええねんで!!
    07 魔女っ子メグちゃん(初披露)
    08 ショートカット
    09 恋ならとっくに始まってる
    10 糸島Distance
    11 乙女の逆襲
    12 忘れてあげる
    13 ミステリーナイト!
    14 さよなら さよなら さよなら
    15 嗚呼 すすき野
    16 同じ時給で働く友達の美人ママ
    17 有頂天LOVE
    18 大器晩成
    19 次々続々
    20 ドンデンガエシ
    21 出すぎた杭は打たれない

    アンコール
    22 私の心
    23 ナミダイロケツイ(新曲、初披露)
    24 友よ

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    撮影のために
    Cafe de Roseを訪れたごっちん。


    お店の雰囲気にピッタリとマッチしていて
    めっちゃ綺麗ですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    最近、アイスクリームが食べたいっ!!!
    と思っているというまりあん。


    夏に向けて、
    冷たいものがほしくなる季節ですね・・・。

    (冬のアイスクリームも美味しいけど・・・笑)

    0 0

    イメージ 1

    6/8発売の『UTB+ vol.38 』
    からのひとコマ。


    ハル先輩が再び登場で、
    華麗なテニス姿を見せてくれるのかな・・・?

    0 0

    イメージ 1

    アプカミ!で一緒にMCを務めた
    梨沙ちゃんときっか。


    実は舞台で共演したことがあるそうですが、
    梨沙ちゃん曰く、
    吉川さん、本当に本当に面白かったです笑
    だそうです・・・笑

    0 0

    イメージ 1

    JKニンジャガールズからははまちゃん、
    忍者オヤジーズからはれいれいが
    それぞれフィーチャリングされていて、
    さすがこぶしのツートップですねえ。


    7/17から上映されるこぶしファクトリーの主演映画
    『JKニンジャガールズ』のポスタービジュアルが
    解禁されました。


    人知れず東京を守るべく戦う
    女子高生忍者(JKニンジャガールズ)と、
    大阪を首都にすべく悪さをたくらむ
    大阪の忍者たち(忍者オヤジーズ)の戦いを描く本作。



    スクリーンデビューとなる
    こぶしの活躍に期待が高まりますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    くどぅーがインフルエンザで、
    代打でヤンタンに出演したえりぽん。


    ゲストはロビンで、
    可愛くてちゃっかり肩組んでみたとか笑


    すっかり
    仲良しですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    5月号から、JJのSサイズモデルに
    仲間入りしたまのちゃんの私服を大公開!!!


    小物を黒で統一することで、
    カジュアルコーデが引き締まって、
    ワイドデニムもすっきりと見せてますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    春ツアーの物販衣装でポーズを取る
    フクちゃん、えりぽん、はるなん、かえでぃー。


    華やかで
    めっちゃキュートですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    ハロー!の歴代ユニットの中で
    一番大好きだったBuono!のラストライブは、
    まさに”完食”の完全燃焼で、
    笑顔と涙が交錯した伝説のライブになりましたねえ。


    5/22に横浜アリーナで行われた
    『Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~』に参戦しました。


    席はアリーナEブロックの22列(最後列)で、
    メインステージの真横かと思っていたら、
    まさかのセンターステージで
    東西南北に花道とその先にサブステージも備えた特殊仕様。

    メインステージとサブステージの2箇所は良く見えて、
    上部のスクリーンも含めて視界良好でした。



    ちなみに、
    同じブロックの22列と前の列の21列、
    さらには22列の後ろの立見エリアまで自分以外は全員女性。

    ℃-uteライブ並みの女性率の高さで、
    Buono!は1stシングルの発売記念イベントから参戦していますが、
    (今は無くなってしまった東京厚生年金会館でしたね)

    ファン層の変化には時代の流れを感じて感慨深かったですね。


    なお、
    Buono!はハロー!の歴代ユニットの中でも、
    一番大好きだった思入れのある特別な存在。


    昨年8月の武道館ライブも
    これが最後かも?と気合が入りましたが、
    今回は正真正銘のラストライブで、
    フルスロットの気合を入れての参戦になりました。



    それでは、
    セットリストの順にレポしてみたいと思います。

    まずは、
    センターステージにBuono!が登場!!!


    あいりーんのソロパートからのスタートで、
    最初からテンションはMAXに上がりましたね。


    そのまま
    パワフルな曲を3曲続けて
    Buono!ワールドは華やかに幕を開けました。



    次に登場したのは、
    miya率いるPINK CRES.


    オトナの雰囲気を持ったグループで、
    リゾート感覚溢れる楽曲を続けましたが、
    個性を魅力に繋げるには
    もうしばらく時間がかかるかも知れませんね。



    一方、
    次に登場したももち率いるカントリー・ガールズは、
    アイドルど真ん中の正統派路線。


    ライブで人気の定番曲だけど、
    CD音源化されていない
    『リズムが呼んでいるぞ!』を2曲目にセレクトした
    挑戦的なセットリストでしたね。


    横浜アリーナの大舞台に
    カントリーのキュートでコミカルな魅力が炸裂して、
    大いにアピールできたと思いました。



    また、
    ゲストのトリを飾ったのは、
    あいりーんがエースに君臨する℃-ute。


    さすがの貫録のパフォーマンスで、
    しかも2曲目にライブの人気曲『Kiss me 愛してる』を
    セレクトして大いに盛り上がりました。


    ℃-uteとしての
    最後の横浜アリーナのステージは、
    短い時間に魅力をギュッと詰め込んで、
    充実してましたね・・・。



    そして、
    いよいよBuono!が再登場!!!

    以前披露したBuono!バンドの
    VTRを流した後に、
    ステージ上にBuono!バンドが現れて
    会場は一気にヒートアップしました。


    あいりーんのギター、
    miyaのベース、
    そしてももちのドラムは、
    以前よりもちょっぴり上達していて
    テンションも再びMAXに上昇しましたね。



    さらに、
    Pリーグでお馴染みの『JUICY HE@RT』を挟んで、
    個人的にめっちゃ大好きな『ロッタラ ロッタラ』に。


    Buono!が大好きになったきかっけの曲で、
    嬉し過ぎて、でも生で聴けるのは最後だと思って、
    思わず泣きそうになってしましましたね。



    なお続けて披露したメドレーの中で触れたいのは、
    やっぱり『We are Buono!〜Buono!のテーマ♡』。

    Buono!の曲の中でも特に好きな曲のひとつで、
    メドレーに入ってしまったのはちょっと残念でしたが、
    ラストライブで歌ってくれただけで感激でしたね。



    そして、
    神曲の『ロックの神様』を披露。

    Buono!には神曲が何曲もありますが、
    その中でも飛び抜けて特別な曲で、
    悔いのないように思いっ切りジャンプして、
    声が枯れるまで叫びました。


    ラストライブの中のハイライトで、
    完全燃焼しました。



    なおその後は、
    明るく弾ける『夏ダカラ!』を挟んで、
    『うらはら』から『Ice Mermeid』まで、
    しっとりした曲のオンパレード。

    クールダウンしながらも、
    3人の歌姫の歌唱力の高さを
    あらためて実感しました。


    ロックだけではない
    Buono!の奥の深さを堪能し、
    3人のパフォーマンス力の高さが
    10年も続く長ユニットを実現したのだと
    確信しましたね。



    なお、
    『初恋サイダー』から『MY BOY』までは、
    ロックサウンドの怒涛の6連発。

    Bouno!しか表現できない
    ガールズロックの醍醐味に
    大いに酔いしれて思う存分弾けましたね。



    そして、
    本編のラストは『ゴール』で締めくくり、
    アンコールの1曲目は『Last Forever』と
    ラストライブにふさわしいセレクトでした。


    でもその後は、
    『Kiss!Kiss!Kiss!』で
    Buono!らしい明るく笑顔が溢れる展開に。


    涙涙のあいりーんとmiyaも
    再び笑顔になって
    幸福感で横浜アリーナは満たされましたね。



    そして、そして、
    Buono!としてのラストの曲は、
    デビュー曲の『ホントのじぶん』。


    Buono!との10年間の思い出が
    走馬灯のように蘇ってきて
    あいりーんとmiyaに貰い泣きしちゃいました。



    あいりーん、ももち、miya、
    10年間もの長い間、お疲れ様でした。


    数えきれないほどの思い出を、どうもありがとう!!!

    この日の笑顔と涙は一生の思い出になり、
    伝説のライブになりましたね・・・。



    なおセットリストは、
    以下のとおりでした。

    ■Buono!
    1.恋愛♥ライダー
    2.Bravo☆Bravo
    3.じゃなきゃもったいないっ!

    ■PINK CRES.
    1.fun fun fun
    2.キレイ・カワイ・ミライ

    ■カントリー・ガールズ
    1.ピーナッツバタージェリーラブ
    2.リズムが呼んでいるぞ!

    ■℃-ute
    1.The Curtain Rises
    2.Kiss me 愛してる

    ■Buono!
    4.泣き虫少年
    5.JUICY HE@RT
    6.ロッタラ ロッタラ
    7.【初期曲メドレー】
     Café Buono!
     Early Bird
     こころのたまご
     みんなだいすき
     We are Buono!〜Buono!のテーマ♡
    8.ロックの神様
    9.夏ダカラ!
    10.うらはら
    11.Blue-Sky-Blue
    12.消失点〜Vanishing Point〜
    13.OVER THE RAINBOW
    14.I NEED YOU
    15.Ice Mermeid
    16.初恋サイダー(Album version)
    17.ワープ!
    18.Independent Girl〜独立女子であるために
    19.カタオモイ。
    20.DEEP MIND
    21.MY BOY
    22.ゴール

    EN1.Last Forever
    EN2.Kiss!Kiss!Kiss!
    EN3.ホントのじぶん

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    8人体制でのラストシングルは、
    シンプル路線とJKニンジャ路線の
    ツープラトンの仕上がりになってますねえ。


    6/14リリース予定の
    こぶしファクトリーの4thシングル
    『シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ』の
    ジャケ写が一斉に公開されています。


    まずは、
    初回生産限定盤Aのジャケ写。


    白のジャケットに、
    白と黒のツートンカラーにスカートと、
    シンプル路線の衣装で登場。


    こぶしのカッコ良さが際立っていて、
    凛々しい魅力が全開ですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    Buono!を5/22に完遂し、
    6/12には℃-uteの解散を控えるあいりーんは、
    今後はモデル業にも力を入れて行くんですかねえ。


    5/23発売のファッション誌『Ray』で
    初の単独表紙を飾ったあいりーん。


    一方で、
    Ray専属モデルとなって約2年が経つけど、
    他のモデルと並ぶと「みじめさを感じることもある」
    という161.8cmの身長のあいりーん。



    でも、
    「やれることはやろうと心に決めてる」と
    モデル活動への決意を語ったとのこと。


    負けず嫌いのあいりーんらしい発言で、
    今後はモデル業にも力を入れて行くのかも知れませんね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    5/24発売のMay J. duet with 八代亜紀
    『母と娘の10,000日 ~未来の扉~』で、
    ミュージックビデオに出演したまのちゃん。


    結婚式のシーンでは、
    念願のウェディングドレスを着れて、
    演じていてとても感動して嬉しかったと
    綴っていましたね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    今日(5/28)は、りかこちゃんの16歳の誕生日です。

    おめでとう!!!

    子供、子供と思っていたりかこちゃんですが、
    16歳になったんですね。


    歌もダンスもパワフルで、
    モデルさんのようなルックスとスタイルのりかこちゃん。

    でも、
    負けず嫌いで泣き虫のりかこちゃん。


    スケールの大きいまさに大器で、
    歌とダンスのスキルアップに表現力を加えれば、
    ハロー!のエースも狙えると思います。

    迷わず真っ直ぐに
    成長していってほしいですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    今日(5/28)は、りほりほの19歳の誕生日です。

    おめでとう!!!


    若くしてモーニング娘。のエースになり、
    あいりーんの後継者として
    ハロー!のエースの最短距離にいたりほりほ。

    ダンスはまさに天才で、
    初の娘。ツアーで、
    愛ちゃんとガキさんをダンスバトルで
    凌駕したりほりほ。

    2015年12月31日に突然娘。を卒業し、
    そのショックで鞘師ロスになり、
    娘。のエースの座は空席のままです。


    そんなりほりほですが、
    語学とダンスで留学してから、
    全く情報が入って来なくなりました。

    でも、
    元気で頑張っていると思っていますし、
    きっと復帰してくれると信じています。


    いつの日か、
    遥かにスケールアップしたりほりほに会える日を
    楽しみに待ちたいですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    『るみちゃんの事象』で共演以来、
    大の仲良しになったまのちゃんとトミタ栞さん。


    100万ハート超えて、
    笑顔全開ですね・・・。

older | 1 | .... | 139 | 140 | (Page 141) | 142 | 143 | .... | 174 | newer