Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 3021 to 3040 of 3473)
(showing articles 3021 to 3040 of 3473)

Channel Description:

安倍なつみ、松浦亜弥、モーニング娘。、真野恵里菜、ハロプロ、倉木麻衣、映画、野球、サッカー、バレーボールが好きな40代の会社員です。日頃感じたことを気ままに書きたいと思います。よろしくお願いします。

older | 1 | .... | 150 | 151 | (Page 152) | 153 | 154 | .... | 174 | newer

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    ​​24台のバスを連ねて、
    1000人以上が参観した
    モーニング娘。10期バスツアー。


    娘。10期メンバーとの思い出は、
    メンバーと参加者の胸に
    刻まれたのでしょうね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    ナカGさんがデザインした
    『ありえりの会Tシャツ』を着た
    まのちゃんと瀧川ありささん。


    会場の物販用に用意されたのは
    僅か100着で、
    プレミアTシャツになりそうですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    ​​『拝啓、ハル先輩!』の書籍化が決定し、
    『UTB+』vol.41のセブンネット限定表紙Ver.は
    ハル先輩が表紙を飾るとのこと!!!


    UTB誌上初の男性(?!)表紙ということで、
    くどぅーの卒業に向けて、
    ハル先輩もファイナルに向けて加速してますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    映画『覆面系ノイズ』では、
    ヒロインのライバル役で、
    真野さんの十八番ですねと問われたまのちゃん。

    そういう役どころが定着しつつあると
    語っていましたね。


    また、
    「役者は見た目年齢」とブログで綴っていて、
    まだ高校生役も出来る自身の見た目は
    得ですか?と問われたまのちゃん。

    幼く見えるのがイヤだと思った時期もあったし、
    最近は若い役が来るとプレッシャーも感じるけど、
    『見た目年齢だぞ!』と思ってトライしているそうです。


    なお、
    今回の映画ではバンドのボーカル役で、
    歌への気持ちは今でもありますか?と問われたまのちゃん。

    歌わせていただける場があるならまだまだやりたいし、
    だから今回のように歌う役を演じることは
    すごく嬉しいと答えていました。

    まのちゃんの中に、
    歌への熱い気持ちがまだまだ強いことが分かって、
    こちらも嬉しくなっちゃいましたね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    愛ちゃんのファッションにかける情熱が支持されて
    インスタグラムのフォロワーは約67万人、
    ファッションアプリWEARのフォロワーは約182万人!!!


    まさに日本を代表する
    ファッショニスタ的存在となっている愛ちゃんが、
    ファッションのお悩みについてアドバイスする
    「教えて高橋編集長!」を開催!!!!!

    150dmもない小柄な体型の着こなしや、
    40歳の洋服迷子さんにアドバイスしてましたね・・・。​​

    0 0

    イメージ 1

    まのちゃんがナビゲーターを
    務めた『AVALON』のテーマは、
    「秋のあったかイイ話選手権!」。


    個人的には、
    まのちゃんの笑顔を見ているだけで
    心がホッコリして癒されるんですよね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    7人体制になってさらに進化し、
    でもまだまだ伸びしろのあるJ=Jを見て、
    これからも成長を見続けていきたいと
    強く思わせてくれるライブでしたねえ。


    11/20に日本武道館で行われた
    『Juice=Juice LIVE AROUND 2017
    FINAL at 日本武道館 〜Seven Squeeze!〜』
    に参戦しました。

    J=Jの武道館ライブに参戦するのは2年連続で、
    昨年は2階スタンド席G列で、
    今回は2階スタンド席N列。

    昨年の方がステージに近かったけど、
    G列は前が通路で何度注意されても両隣の人は
    通路前のフェンスまで行ってしまうので、
    ステージがほとんど見えなくてイライラしてました。

    一方今回は、
    前の人が邪魔になることは無く、
    また通路横の隣りの人は来なかったので、
    ステージはよく見えて周りも広々していて、
    1年越しでリベンジ出来た感じでしたね。


    また肝心のJ=Jのライブは、
    昨年の武道館よりもさらに進化してました。

    正直なところ、
    新メンバーのやなみんとるーちゃんは、
    オリジナルメンバーの5人とはまだまだ差がありましたが、
    加入してからまだ5か月あまりで仕方ないところ。

    逆にオリジナルメンバーの5人は、
    新メンバーから刺激を受けたのか、
    先輩の自覚が生まれて安定感が格段に向上してましたね。


    特に、
    目覚ましかったのが、
    かりんちゃんとあーりー。


    かりんちゃんは表現力が抜群でありながら、
    周りを見ないでやや暴走する気があったのですが(笑)、
    茶目っ気タップリの表現力はそのままに、
    全体のバランスを考えたパフォーマンスを披露してくれました。

    歌とダンスにメリハリを付けて、
    J=Jの歌の世界に深みを与えていましたね。

    夏に声が出なくなって
    精神的な部分を心配していましたが、
    さらにひと回り成長して帰って来てくれた感じ。

    絶対的なエースが逞しさを身に付けて、
    J=Jのグループとしての安定感がさらにアップしましたね。


    また、あーりーは、
    ​歌の安定感が格段にアップ。​

    元々、現ハロー!の中で1、2位を争う美人だと思いますが、
    美しさに色香も加わって、
    歌とビジュアルの両面で大いに貢献してましたね。

    ただ、
    最年少の時は、
    イタズラ好きで大阪気質のユーモアがあって伸び伸びしてたけど、
    すっかりお姉さんになってしまって寂しさも感じました笑


    一方、
    ​新メンバーのやなみんはめっちゃ緊張してました。​

    何事にも動じないやなみんだと思っていたけど、
    武道館のステージは特別なんだと思いましたね。

    武道館のステージに立つ機会はきっとまたあると思うので、
    その時はカントリーで培ったトーク力を発揮してほしいですね。


    また、
    るーちゃんは下積み期間が長かったので、
    武道館のステージに立つ夢が叶って本当に良かったと思うけど、
    自慢の歌唱力に課題が見えてしまったかも。


    Fiesta! Fiesta!のように、
    全員で歌った後のソロパートは声が伸びてパワフルだったけど、
    ソロパートから始まる時はやや歌声が小さくて
    伸びも欠いていたように感じました。

    おそらくハロプロ研修生の曲は、
    全員→ソロパートのパターンが多かったと思うけど、
    ハロー!の曲はソロパート→全員のパターンも多いので、
    喉が温まっていない立ち上がりの時に弱点があるのかも知れません。

    頑張り屋で努力家のるーちゃんなので、
    今後の課題克服とスキルのさらなる向上に期待したいですね。


    なお、
    セトリは今のJ=Jの魅力を最大限に発揮する選曲だったと思いますが、
    特に注目したのはFiesta! Fiesta!♪と新曲のTOKYOグライダー♪。

    Fiesta! Fiesta!♪は、
    武道館に響き渡るさゆべ~とるーちゃんの歌声に痺れまくり、
    TOKYOグライダー♪は耳に心地良いけど、
    高度な歌唱力を要する難曲だと思いました。

    どちらも7人体制になってからの曲で、
    J=Jの無限の可能性を感じさせる名曲になる予感がしましたね・・・。


    セットリストは、
    以下のとおりでした。

    ●オープニングアクト
    01 就活センセーション/つばきファクトリー
    02 初恋サンライズ /つばきファクトリー

    ●本編
    01 Wonderful World (English Ver.)
    02 生まれたてのBaby Love
    03 イジワルしないで 抱きしめてよ
    04 Fiesta! Fiesta!
    05 TOKYOグライダー
    06 CHOICE & CHANCE
    07 地団駄ダンス
    08 The Power
    09 背伸び
    10 Never Never Surrender
    11 Ça va ? Ça va ?
    12 愛・愛・傘
    13 GIRLS BE AMBITIOUS 2017
    14 銀色のテレパシー
    15 カラダだけが大人になったんじゃない
    16 裸の裸の裸のKISS
    17 私が言う前に抱きしめなきゃね
    18 伊達じゃないよ うちの人生は
    19 Magic of Love (J=J 2015Ver.)
    20 この世界は捨てたもんじゃない

    ●アンコール
    21 KEEP ON 上昇志向!!
    22 Goal〜明日はあっちだよ〜
    23 ロマンスの途中​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    間違いなく今年のハロー!の中で最高の盛り上がりで
    興奮し過ぎて体力の限界まで弾けちゃいましたねえ。


    11/21に日本武道館で行われた
    『モーニング娘。コンサートツアー2017秋
    ~We are MORNING MUSUME。~』
    に参戦しました。

    まずは、セットリストから。

    01. わがまま 気のまま 愛のジョーク
    02. ナルシスかまってちゃん協奏曲第5番
    03. 気まぐれプリンセス
    04. THE マンパワー!!!(updated)
    05. What is LOVE?
    06. 邪魔しないで Here We Go!
    07. CHO DAI
    08. 私のなんにもわかっちゃない
    09. 愛の種(20th Aniversary Ver.)
    10. シャボン玉(モーニング娘。'17・高橋愛・道重さゆみ・田中れいな)
    11. リゾナント ブルー(モーニング娘。'17・高橋愛・道重さゆみ・田中れいな)
    12. 好きだな君が(道重さゆみ・譜久村聖)
    13. ロボキッス(辻希美・工藤遥・佐藤優樹)
    14. 五線譜のたすき
    15. もう我慢できないわ~Love ice cream~ (尾形春水・羽賀朱音・加賀楓・横山玲奈)
    16. メドレー
      セクシーキャットの演説
      君さえ居れば何も要らない
      A B C D E-cha E-chaしたい
      What’s Up?愛はどうなのよ
      NATURE IS GOOD!
      Be Alive
    17. この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
    18. 泡沫サタデーナイト!
    19. Happy Night
    20. ここにいるぜぇ!

    アンコール
    21. 若いんだし!
    22. 涙ッチ 


    いや~、楽しかった!!!

    楽しくて楽し過ぎて、
    やっぱりモーニング娘。はサイコー!!!!!
    って思ってしまいましたね。

    特に、
    れいにゃ、愛ちゃん、さゆみん、ののが
    サプライズゲストで突然登場した時は、
    間違いなく今年のハロー!の中で最高に盛り上がりで、
    武道館が揺れたんじゃないかと思うぐらいでした。

    興奮し過ぎて、叫び過ぎて、飛び過ぎて、
    体力の限界まで弾けちゃいましたね!!!


    とにかく楽しさMAXのライブで、
    全てをレポするのはとても無理なので、
    曲とメンバーを絞ってレポしたいと思います。

    ●シャボン玉♪
     愛の種(20th Aniversary Ver.)が終わって
    一瞬場内が暗くなったと思ったら、
    ステージ向かって右側の再度ステージにれいにゃが登場!!!

    さらに愛ちゃんが登場し、
    センターステージにさゆみんが登場して、
    会場は歓声に包まれて一気にヒートアップしました。

    そして、
    れいにゃが「愛する人は~」と歌い出すと、
    「れいなだけ~!!!」と物凄い声が会場中から湧き上がりましたね。

    自分も頭のピンが弾けてしまったようで、
    その後は叫んで、飛んで、踊って、
    今年のライブの中で一番の興奮状態だったと思います。

    娘。OG3人娘のパワーは凄まじくて、
    娘。現メンバーとのコラボを楽しむ余裕もなく、
    弾けまくりましたね。


    ●リゾナント ブルー♪
    プラチナ期を代表する曲のひとつで、
    愛ちゃんとれいにゃのツートップを久し振りに見ました。

    クールでカッコ良くて、
    リリースされた2008年にタイムスリップしたような
    錯覚を覚えちゃいました。

    リリイベが行われた
    品川ステラボールの思い出が蘇って来ましたね。

    そして愛ちゃんとれいにゃの歌唱力は、
    歴代の娘。の中でも最強のツートップだったのかも知れないと
    あらためて思いました。


    ●好きだな君が♪
    2014年11月のさゆみんの卒コン以来の
    さゆみん&フクちゃんで、
    あの時はさゆみんが足を痛めて動けなくなり、
    ”フクちゃんダッシュ”の伝説を生んだ曲。

    今回はリベンジだったはずですが、
    さゆみんは声を枯らしていて、
    まさかのリベンジならずでした笑

    でもこれで、
    またデュエットする可能性が残ったので、
    何年後に実現するかは分かりませんが、
    楽しみに待ちたいと思いましたね。


    ●ロボキッス♪
    センターステージでまーどぅーコンビで歌うと思ったら、
    ふたりの間にののがいてビックリ!!!

    ののがゼンマイを回したり、ポンプを押したり、
    まーどぅーをクルクル回す仕草に
    懐かし過ぎて涙が出そうになりました。

    ののが武道館でパフォーマンスするのは、
    2012年3月のドリームモーニング娘。第1章 終幕以来でしたが、
    あの時歌ったのはザ☆ピ~ス!♪だったので、
    コミカルなののを見るのは本当に久し振りでしたね。


    ●五線譜のたすき
    今回の武道館ライブで初披露された新曲で、
    11/30から配信でリリースされるとのこと。

    作詞:児玉雨子、作曲:星部ショウ、
    編曲:加藤裕介・星部ショウで、
    3人ともカントリー・ガールズの曲から
    ハロー!の常連作家陣になったと思っているので、
    そんな3人が娘。の記念となる曲を作ったことが
    カントリーファンとして感慨深かったです。

    ピュアで心が洗われるような曲で、
    長く歌い継がれていってほしいと思いましたね。


    ●森戸知沙希
    今回の武道館ライブに参戦した一番の目的は、
    単独ライブで初めて武道館のステージに立つ
    ちぃちゃんを全力で応援すること。

    娘。OGのサプライス登場で興奮してしまいましたが、
    それ以外ではほとんどちぃちゃんを目で追いかけてました。

    ちぃちゃん自身、
    初の単独ライブでの武道館にテンションは上がっていたようで、
    いつもより大きく動いたとアンコールのMCで語っていましたが、
    確かに振りが大きくて、画面越しに見た表情も豊かでしたね。
    (席は2階東スタンドP列だったので、さすがに表情までは
    画面じゃないと確認出来ませんでした)

    歌は安定していて、ダンスもキレがあって、
    娘。のエースに向かってまた一歩前進したと思います


    ●工藤遥
    卒コンを20日後に控えたくどぅーでしたが、
    当日は涙、涙になるかも知れないし、
    その分まで目いっぱい楽しんでる感じでした。

    特に、
    まーどぅー+のので歌ったロボキッス♪は、
    笑顔全開で弾けてして本当に楽しそうでしたね。

    くどぅーの笑顔に自分も嬉しくなりましたが、
    自分も参戦予定の12/11の卒コンが時折り頭をよぎり、
    その度に切ない気持ちにもなりました。


    ●譜久村聖
    今回の武道館ライブで一番感動したのが、
    アンコールのMCでのフクちゃんの言葉。

    フクちゃん曰く、
    「以前の私達が先輩方のステージに立たせてもらうことができて、
    そして今は現役が先輩方をゲストにお招きすることができて、
    私は心から感動しています。
    いろんな方々が応援してくださっていて、
    20年くるめてモーニング娘。って愛せるものなんだなって。
    そんなモーニング娘。が大好きですし、
    今の20周年をこの14人で迎えられて本当に嬉しいです」
    と語ってました。

    う~ん、
    モーニング娘。の20年に渡る歴史を感じましたし、
    先輩から後輩に受け継がれていく”モーニング娘。愛”に、
    感動して心が震えました。

    やっぱり、
    モーニング娘。はサイコー!!!!!ですね・・・。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    11/5に新宿BRAZEで行われた
    『ありえりの会』からのライブ画像。


    今年最悪の席だったにもかかわらず、
    楽しかった思い出ばかりが膨らんで、
    第2回目の開催が待ちきれませんね・・・。

    0 0







    何とも妖艶で色香全開で、
    すっかり大人の女性になった小春ちゃん。


    整った美しい顔立ちに、
    セクシーな魅力が加わったら無敵ですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    何とまのちゃんとあいりーんの
    激レア2ショット。


    まのちゃん曰く、
    いまだに話すの緊張するんだけど
    J=Jの武道館ライブは隣で見れたので
    いろいろお話できて嬉しかったとのこと。

    呼び方も「鈴木さん」で、

    年齢はまのちゃんの方が3歳上だけど、
    ハロー!では大先輩で、
    上下関係の厳しさは徹底してますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    これぞ娘。の最強ビジュアルコンビの
    ちぃちゃんとまりあん。


    とびっきりキュートなツートップで、
    まさに無敵の破壊力ですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    山本彩ちゃん(NMB48)のソロライブに
    参戦したというあいりーん。


    あいりーん曰く、
    「さやかちゃんライブは1年ぶりだったけど、
    さらにパワーアップしてて、素敵なライブでした。
    ハスキーで優しいけど強さのある歌声が大好き」
    とのこと。

    そして、
    「近くであった時、久々すぎて可愛すぎて、
    思わずハグしてしまいましたぜ。笑」と
    再会の喜びを綴ってましたね・・・。

    0 0


    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    昨日(11/29)、
    第3ブログとして運営している
    楽天ブログ『
    毎日がなっちとハロプロの日』が、
    4,334日目に900万アクセスを突破しました!!!


    800万アクセスから、
    202日目に900万アクセスを突破し、
    この間の平均アクセス数は、4,950アクセス/日。

    ブログ開設日から昨日までの
    平均アクセス数は2,078アクセス/日ですから
    アクセス数は着実にアップしてますね。



    なお900万アクセス突破は、
    楽天ブログに遊びに来て頂いた
    全ての方々のおかげだと思っています。

    本当にありがとうございました!!!


    なお楽天ブログでは、これからも、
    安倍なつみ、森戸知沙希、真野恵里菜、 井上玲音、
    上國料萌衣、宮本佳林、尾形春水、
    宮澤茉凜、
    モーニング娘。、カントリー・ガールズ、Juice=Juice、
    こぶしファクトリー、アンジュルムを中心に、
    歴代ハロー!メンバーを全力で応援していくつもりです。

    今後ともよろしくお願い致します。 

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    今日(12/1)は、かりんちゃんの19歳の誕生日です。

    おめでとう!!!


    キュートな歌声と、
    日々の鍛練で鍛え上げたダンスと
    抜群の表現力で、
    J=Jの絶対エースに君臨しているかりんちゃん。

    とにかくストイックで、
    目標に向かって全速力で突き進むかりんちゃん。


    J=Jが7人体制に変更になり、
    ℃-uteとももちがハロー!を卒業したりと、
    激動する環境の変化に
    さすがのかりんちゃんも変調をきたしてしまったけど、
    ずっと走り続けてきたので
    良いリフレッシュになったと思うし、
    上手くリセット出来たのではないかと思っています。

    先日の武道館ライブでは、
    良い意味で肩の力が抜けていたし、
    表現者として次のステップに進んだと感じました。


    これからも、
    かりんちゃんらしく前に進みながらも、
    時には失敗し、時にはメンバーの助けを借りて、
    人間味溢れるスケールの大きなアーティストに
    成長していってほしいですね・・・。​​

    0 0

    イメージ 1

    J=Jとモーニング娘。'17の武道館ライブに
    連続参戦した梨沙ちゃん。
    (自分と同じですね笑)


    J=Jに加入したやなみんは、
    「おとぎの国からこんにちは カモン!」
    に衝撃を受けたとのこと。

    一方、
    娘。'17に加入したちぃちゃんは、
    ダンスがバキバキしててかっこ良く、
    シリアスな曲のキメ顔も良かったけど、
    やっぱりちぃちゃんは笑顔が可愛いな〜と
    改めて思ったそうです。


    やなみんもちぃちゃんも、
    客観的に見ることはそうないので、
    この2日間で2人の魅力を改めて知ることができたとか。

    2人ともすっごく可愛かった!
    本当にお疲れ様でしたと綴ってましたね・・・。​​​​​

    0 0

    イメージ 1

    ​​2週連続で登場した
    モーニング娘。'17のビジュアルツートップの
    ちぃちゃんとまりあん。


    パフォーマンスでも、
    ツートップで娘。を牽引する姿を
    早く見たいですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    おはスタにゲスト出演した
    かりんちゃんとやなみん。


    残念ながら
    ふなっきとの共演は果たせなかったけど、
    キュートな魅力を存分に発揮してますね・・・。


    0 0

    イメージ 1

    まるでセーラームーンのような
    12/9発売の『UTB+ Vol.41』の
    セブンネット限定カバー「ハル先輩Ver.」。


    ハロプロエッグ&研修生出身の選抜メンバー集合ショットで、
    期数と加入時期は以下のとおりです。

    ・工藤遥(モーニング娘。'17):10期(2010年3月加入)
    ・宮本佳林(Juice=Juice):5期(2008年11月加入)
    ・浜浦彩乃(こぶしファクトリー):11期(2011年2月加入)
    ・牧野真莉愛(モーニング娘。'17):17期(2012年11月加入)
    ・佐々木莉佳子(アンジュルム):18期(2013年3月加入)​​

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    映画『不能犯』(2018年2月1日公開)で
    借金まみれの風俗嬢を演じるまのちゃん。


    艶めかしくも
    運命を背負ったやるせない切ない表情に
    期待が高まりますね・・・。​

older | 1 | .... | 150 | 151 | (Page 152) | 153 | 154 | .... | 174 | newer