Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 1801 to 1820 of 3474)
(showing articles 1801 to 1820 of 3474)

Channel Description:

安倍なつみ、松浦亜弥、モーニング娘。、真野恵里菜、ハロプロ、倉木麻衣、映画、野球、サッカー、バレーボールが好きな40代の会社員です。日頃感じたことを気ままに書きたいと思います。よろしくお願いします。

older | 1 | .... | 89 | 90 | (Page 91) | 92 | 93 | .... | 174 | newer

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    今日(2/22)は、柴ちゃんの32歳の誕生日です。

    おめでとう!!!


    千葉ロッテマリーンズの南投手と結婚し、
    しばらく休業に入る柴ちゃん。


    その休業前のwwwのライブには、
    メロン記念日時代以来、
    久々に参戦する予定です。


    ガキさんとコラボしたパシイベの握手会で
    間近に見た瞬間に、
    その美しさにハートを射抜かれ、
    しばらくは個人的に2推しだった柴ちゃん。


    美し過ぎるルックスと、
    スイートな歌声を思う存分堪能したいと
    思っています。



    まずは3/4のライブで
    完全燃焼したいですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    なっちからの名前入りの直筆メッセージに感動し、
    休業前のラストイベントに寂しさが徐々に募って、
    帰りの電車の中で涙が込み上げてきちゃいましたねえ。


    昨日(2/21)、原宿クエストホールで行われた
    『安倍なつみFCイベント』に参戦しました。

    M-line clubを卒業し、
    出産のために休業に入るなっちにとって
    最後のFCイベント。


    なっちのFCイベントは、
    落選した1回目を除いては、
    ほぼパーフェクトに参戦していたので、
    万感の思いで参戦しました。

    また、
    2列目通路側の良席が来ながらも、
    妊娠中のなっちに対して
    どこまで盛り上がってよいか分からず、
    手探り状態での参戦になりましたね。


    それでは、
    イベントのプログラムに沿って
    レポしてみたいと思います。

    1.FCイベント、FCツアーを映像で振り返るコーナー

    パソコン絡みのトラブルで音声が出ず、
    スタートするのに10分以上かかってしまいました。

    でもファンのみんなは、
    愛情を込めたヤジで何度も笑いが起こり、
    なっちのイベントならではの温かさを保ってましたね。



    また映像は、
    FCイベントとFCツアーの名場面を網羅していました。

    FCイベントの映像は懐かしく、
    1度も参戦出来なかったFCツアーの映像は、
    新鮮ながらもやっぱり羨ましかったですね。



    2.FCイベント、FCツアーを画像で振り返るコーナー

    満を持して、
    なっちがステージ上に登場。

    まずは、結婚と妊娠について
    なっちが自分の言葉で報告してくれました。


    なっち自身、
    ファンに直接伝える機会を熱望していて、
    やや緊張しながらも
    笑顔で報告してくれましたね。

    個人的にも
    ようやく心の整理がついた感じがしました。



    また、その後は、
    ファンのみんなから寄せられた
    FCイベントとFCツアーの思い出メールを、
    なっち自身が読み上げながら、
    画像と共に振り返っていましたね。

    赤の浴衣姿や、
    サンタクロース仕様の衣装等、
    可愛いなっちが満載でした。


    そして、
    時折り冷めたコメントをしてみたり、
    裏なっちを織り交ぜてくる
    なっちのMCは最高で、
    しばらく見れなくなると思うと
    大笑いしながらも寂しさが込み上げてきましたね。



    3.ライブコーナー

    ファンのみんなからのリクエストを募った
    セットリストは以下のとおり。


    01.空 LIFE GOES ON
    02.愛しき人

    アンコール
    03.腕組んで帰りたい


    1曲目の空~♪は、
    活動自粛明けの最初のシングルの
    カップリング曲。

    当時から大好きな曲で、
    なっちのパシイベに当選し、
    間近で生で聴いたのが最初でした。


    パシイベは、
    実はなっちと初めて握手したイベントで、
    なっちのオーラが眩し過ぎて
    ガチガチに緊張したのを思い出しちゃいましたね。



    また、
    2曲目の愛しき人♪は、
    ダントツ人気のなっちの代表曲であり、
    個人的にもなっちのベストソング。

    最初に歌った
    ヴァンサンクツアーでは、
    毎回、震えるほど感動し、
    少しでも後押し出来ればと
    必死にブログにレポを書き続けていたことを
    思い出してしまいました。


    なっちとの大合唱に
    何度も胸が熱くなりましたね。



    そして、
    予定外のアンコールで
    腕組んで帰りたい♪を披露。


    初期のソロツアーでは、
    アンコールラスト曲の定番でしたが、
    久々に聴いてテンションMAXになっちゃいました。


    大声でなっちコールして、
    なっちと笑顔でアイコンタクトして、
    最後に思いっ切り弾けてることが出来て
    最高でしたね。



    4.なっちからのメッセージ

    アンコール終了後に
    なっちの手書きのメッセージが
    ステージ上のスクリーンに映し出されました。


    なっちからファンのみんなに向けた
    愛情溢れるメッセージに
    会場のあちこちから涙をすする音が
    聞こえてきましたね。



    5.なっちからの名前入りの直筆メッセージ

    今回のFCイベントに参戦したファン全員に、
    ひとりひとりの名前入りの直筆メッセージが
    会場を出る時にスタッフさんから渡されました。


    握手会の時のように
    席の順番に列を作り、
    当選メールとFC期限証で
    本人の名前と席を確認しながら、
    丁寧にて手渡してくれました。

    まさかのなっちからのサプライズプレゼントに
    徐々に感動が込み上げてきて
    胸が熱くなっちゃいましたね。



    ということで、
    なっちの最後のFCイベントは、
    なっちのファンに対する愛情が溢れていて、
    しかもなっちは終始笑顔で
    湿っぽさとは無縁の楽しいイベントでした。


    ファンを大切にするなっちが誇らしく、
    そしてASAYAN時代から
    なっちのファンであり続けてきた自分も
    ちょっとだけ誇らしい気持ちになりましたね。



    なっち、ありがとう!!!

    まずは元気な赤ちゃんを産んで、
    温かい家庭を作って、
    そして落ち着いたら、
    なっちのペースで活動を再開してください。


    なっちとの再会を信じて、
    気長に待ち続けます。



    なお、
    直筆メッセージのプレゼントの感動と、
    しばらく会えなくなる寂しさが入り混じって、
    帰りの電車の中で涙が込み上げてきてしまいました。

    でも、
    涙をパワーに変えて、
    なっち不足に立ち向かわないといけないですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    学校の昼休みには
    サッカーをする利佳子ちゃんを
    スペシャルゲストに迎えたAS1422の第160回。


    学校生活の話題で盛り上がり、
    掃除しないと終わらない!と、
    真面目に他の人の倍くらい頑張っちゃうめいめいに対して、
    「できるだけ掃除したくない~。」とりなぷ~。


    何だか水と油のふたりですが、
    「お互い同じ学校だったら仲良くならなかった」と、
    ドッキリハラハラ発言が飛び出して、
    利佳子ちゃんも大爆笑だったみたいですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    メンバーカラーや白のビキニ姿が眩し過ぎて
    アイドルパワー全開ですねえ。


    『週刊ビッグコミックスピリッツ』の
    グラビアページにアプガが登場。


    ハワイの大自然の中で、
    開放感溢れるビキニ姿を披露してますね。



    なお、
    マシュマロボディで話題のみーこや、
    単独グラビアでの活躍が目立つまーなをはじめ、
    グラビアの世界でも高い人気を誇るアプガ。


    そんな中、
    メンバー全員が水着姿でグラビアに登場し、
    眩し過ぎるアイドルオーラ全開のアプガに
    萌えちゃいますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    3/12発売予定が3/26発売に変更になった
    りほりほの自叙伝&クロニコル『17歳の決断』。


    決意を秘めた清々しい表情が
    印象的ですね。


    そして、
    やっぱりエースカラーの赤が
    良く似合いと思っちゃいました・・・。

    0 0

    イメージ 1

    モーニング娘。、Juice=Juiceに続いて、
    3組目のオリコン1位の快挙を達成しました。

    こぶしファクトリー、おめでとう!!!


    オリコンの週間シングルランキングで
    こぶしファクトリーの2ndシングル
    『桜ナイトフィーバー/チョット愚直に!猪突猛進
    /押忍!こぶし魂』は1位を獲得しました。

    初動売上枚数は、3.4万枚。

    また初日からのデイリーランキングの推移は、
    1位→2位→2位→1位→3位→1位→17位。


    ハロー!のグループとしては、
    3組目のオリコン1位獲得です。

    しかも、
    メジャーデビューから2枚目の快挙達成で、
    ハロー!のグループとして最短記録を更新しましたね。



    う~ん、この勢いで、
    ハロー!の頂点に立つ日も
    遠くないかも知れませんね・・・。


    0 0

    イメージ 1

    これはもう、
    ビジュアルクイーンとしての美しさを
    存分に発揮していますねえ。


    2/27発売予定のくどぅーの
    ソロ写真集『ハルカゼ』の
    Amazon限定カバーが公開されています。


    凍てつくような雪の中で、
    アンニュイな表情を浮かべるくどぅー。


    その神聖なまでの美しさに、
    モーニング娘。のビジュアルクイーンとしての
    自信と誇りを感じますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    3/27からスタートする
    『連続ドラマW 東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの』
    に出演するまのちゃん。


    まのちゃんは、
    アルペンの女王・恵里香役で、
    めっちゃ凛々しくてサマになってますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    れいにゃとツインボーカルで
    LoVendoЯを牽引するおかまり。


    ビジュアルでも
    魅力を発揮してますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    白のビキニ姿はセクシー過ぎて、
    思わず妄想してしまいますねえ。


    本日(2/27)発売された
    ソロ写真集『ハルカゼ』から
    くどぅーの水着姿が多数公開されています。

    沖縄の青い海と青い空をバックに、
    白のビキニ姿が眩し過ぎます。


    白のビキニは色々と妄想してしまって、
    ドキドキが止まりませんね・・・。


    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    ちぃちゃんはロカビリーバンドの
    熱狂的ファンの女の子、幸子役で
    ピッタリの役柄になりそうで安心しましたねえ。


    3/25より池袋シアターグリーン
    BIG TREE THEATERで上演される
    『演劇女子部』の新公演『気絶するほど愛してる!』の
    画像が公開されています。

    今回の舞台は、
    カントリー・ガールズとつばきファクトリーが
    ロカビリーからグループサウンズへ移行していく1960年代に
    ファンの在り方を問う意欲作に挑むとのことです。


    なお主役は、
    田舎から上京したばかりの寛子を演じるまなかん。

    一方、
    ちぃちゃんは、
    「ビリー星野とガラパゴスキング」という
    ロカビリーバンドの熱狂的ファンの幸子役を演じます。


    まなかん演じる寛子は、
    死んだ妹そっくりの幸子と仲良しになり、
    一緒にロカビリーバンドを追いかけるうち、
    岸本ゆめのちゃん演じるバンドボーカルの
    ビリーと恋に落ちるとか。


    でも時代は、
    ロカビリーからグループサウンズに流行が移り、
    ビリーの人気にもかげりが・・・、
    というストーリーになるそうです。


    う~ん、
    ちぃちゃんは昭和テイストのルックスなので、
    1960年代という時代設定にマッチするかも。


    しかも、
    バンドの熱狂的なファンだけど、
    ロマンスには絡まないようなので、
    清純派のちぃちゃんにはピッタリの役柄になりそうで、
    ちょっと安心しましたね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    冬の北海道の学校は寒すぎて、
    朝からストーブにへばりついているので、
    制服のお尻や背中の部分に
    みんな焦げを作っていると話していましたねえ。


    2/21に
    bayfmさんで放送された
    なっちのレギュラーラジオ番組
    『あなたに会えたら』の第351回を
    インターネットラジオで聴きました。

    さて今回は、
    パワーウィークで出来るだけメールを読み、
    今食べたい物の話し、
    これからのなっちのと呼び方の話し、
    日々気を付けているルーティンの話し、
    そして冬の北海道の話しが
    興味深かったですね。



    まずは、
    今食べたい物の話し。

    なっちは食べることに生き甲斐を感じていて、
    寝る前に明日の朝は何食べよう?と
    思ってから寝るとのこと。


    冷蔵庫の中には○○が入っているとか、
    ご飯を炊いたので残っているとか、
    パスタを茹でた残りがあるとか
    いろいろと考えるそうです。


    また、
    野菜はなるべく摂るようにしていて、
    最近は鍋料理が多く、
    収録の前日は牡蠣鍋だったとか。

    〆はラーメンにして、
    健康的な生活を送っていると話していましたね。

    ちなみに、
    今食べたいのはお寿司だそうです(笑)


    一方、
    人妻になっても「なっち」と呼ぶの?
    というリスナーさんからの質問に対して、
    みなさんが呼びたいように
    読んで貰えればよいとのこと。

    あらたまって「なっちさんと呼ばれても、
    なっちも構えてしまうそうです。


    これからも表現することは続けていきたいし、
    この先も「なっち」と呼んでいただけるのであれば
    嬉しいと語っていましたね。



    なお、
    日々気を付けているルーティンについては、
    人混みには行かないようにしているとのこと。

    インフルエンザとか、
    風邪とかに気を付けないといけないので、
    混雑するお店も控えているそうです。


    また、
    体が冷えないようにも気を付けているとのこと。

    最近は冷えないようになってきたそうですが、
    靴下を4枚履きにしたり、
    氷入りの飲み物を飲まないようにして、
    なるべく体を暖めているそうです。


    そんな冷え対策をしているなっちですが、
    学生時代を過ごした北海道はめっちゃ寒くて、
    学校では朝からみんな
    ストーブにへばりついていたとか。

    なので、
    制服のお尻や背中の部分には、
    みんな焦げを作っていたそうです。



    なお、
    なっちの学生時代の学校のストーブは、
    コークスと石炭を使うタイプ。


    コークス当番が、
    教室にコークスを運び忘れてしまうと、
    なかなか火がつけられなくて、
    午前中は外の気温と同じくらいまで
    教室が冷えてしまい、
    みんなから総攻撃を受けてしまうそうです。

    私も小学校の途中で横浜に転校した時、
    転校先がコークスと石炭のストーブで、
    確かに忘れずに運ぶのが大変だったことを
    思い出してしまいましたね。



    ということで、
    今回はリスナーさんからのメールを
    大量に読みましたが、
    でもそれ以上になっちが喋っている印象でした(笑)


    特に制服をみんな焦がしている話しは、
    スタッフさんが誰も信じてくれず、
    なっちのトークがヒートアップしていったのが
    可笑しかったですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    女性ギタリストの中で
    とびっきり美人の茉凛ちゃん。


    でも自らを”闇の住人”と称し、
    オタクな部分を包み隠さず披露する茉凛ちゃん。


    昨秋のパシイベ(ソロ)ももちろん参戦しましたが、
    今年も是非開催してほしいですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    モーニング娘。'16のビジュアル担当くどぅーと、
    アンジュルムのビジュアル担当りかこちゃんが、
    仲良く揃い踏み。


    『Hello!project BEST SHOT‼︎』の
    ワニブック特典付予約受付中の
    お知らせでしたね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    愛ちゃんが、
    めっちゃクールでカッコイイ!!!


    X-girl × DC FEMALE POWERで
    映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』と
    コラボした愛ちゃん。

    個人的にアメコミ映画は大好きなので、
    テンション上がっちゃいますね・・・。


    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    今日(3/4)は、りおりおの17歳の誕生日です。

    おめでとう!!!


    実はこぶしの最年長メンバーで
    花の98年組の”ばくわら世代”のりおりお。


    黄金世代のサラブレッドで
    まだまだ光り輝くはず。


    ルックスは美人系ですし、
    歌もダンスもハイレベルなので、
    面白キャラをもっともっと前面に押し出せば、
    エースを狙える逸材だと思っています。


    花のセブンティーンを迎えて
    一気に開花することを期待したいですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    アイドル全開のかにょんは
    このライブ映像で見納め!!!


    アンジュルムのライブDVD / Blu-ray
    「アンジュルム ファーストコンサートツアー 2015秋 『百花繚乱』
    ~福田花音卒業スペシャル~」が、
    3/2にリリースされました。


    かにょんの卒業コンサートとなった
    昨年11月の日本武道館公演が収められていて、
    かにょんのソロパフォーマンスや
    最後のMCが堪能できますね・・・。



    ちなみに
    かにょんの卒コンのセットリストは
    以下のとおりでした。

    01. 出すぎた杭は打たれない
    02. 七転び八起き
    03. 新・日本のすすめ!
    04. 地球は今日も愛を育む
    05. ええか!?
    06. ドンデンガエシ
    07. 乙女の逆襲
    08. 寒いね。
    09. プリーズ ミニスカ ポストウーマン!
    10. 夢見る 15歳
    11. ふたりはNS(福田花音・和田彩花)
    12. 黄色い自転車とサンドウィッチ(福田花音・佐々木莉佳子)
    13. しっかりしてよ!もう(福田花音・相川茉穂)
    14. 踊ろうよ(福田花音・室田瑞希)
    15. すまいるブルース(福田花音・田村芽実)
    16. 恋人は心の応援団(福田花音・勝田里奈)
    17. ねぇ 先輩(福田花音・竹内朱莉)
    18. ヤッタルチャン(福田花音・中西香菜)
    19. わたし(福田花音)
    20. 交差点
    21. 私、ちょいとカワイイ裏番長
    22. 新しい私になれ!
    23. 同じ時給で働く友達の美人ママ
    24. 有頂天LOVE
    25. 臥薪嘗胆
    26. 友よ
    27. 大器晩成
    <アンコール>
    28. 私の心(福田花音)
    29. 旅立ちの春が来た
    30. スキちゃん

    0 0

    イメージ 1


    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    絶対的なエースが卒業しても
    インターナショナルな人気は
    ビクともしないモーニング娘。'16。


    2/27にテキサス州ヒューストンで
    『Anime Matsuri』のメイン・イベントとして
    開催されたモーニング娘。'16のソロライブの
    動員は6000人以上だったとのこと。

    この数字は、
    これまでの『Anime Matsuri』10年間の
    すべてのイベントの中で最大の動員記録だったそうです。


    あらためて、
    モーニング娘。のインターナショナルな人気を実感し、
    モンスターぶりを大いに発揮しましたね・・・。


    ちなみにセットリストは、
    以下のとおりだったようです。

    M1 One and Only
    M2 OH MY WISH!
    MC1(全員挨拶)
    M3 ENDLESS SKY
    M4 恋愛ハンター(updated)
    M5 スカっとMy Heart
    M6 ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。
    MC2(半分ずつでトーク)with光井
    M7 そうだWe're ALIVE(updated)/ メドレー
    M8 LOVEマシーン(updated)/ メドレー
    M9 恋愛レボリューション21(updated)/ メドレー
    MC3(フォト)
    M11 愛の軍団
    M10 冷たい風と片思い
    M11 THE 摩天楼ショー
    M12 愛の軍団
    M13 わがまま 気のまま 愛のジョーク
    M14 What is LOVE?
    EN1 HOW DO YOU LIKE JAPAN?
    MC4(全員挨拶)
    EN2 One・Two・Three(updated)


    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    東京タワーと青空をバックにしたカントリーは、
    一足早く清々しい春風を運んできたみたいですねえ。


    3/3に東京タワーで、
    3/9にリリースするトリプルA面シングル
    『ブギウギLOVE / 恋はマグネット /
    ランラルン~あなたに夢中~』の
    発売記念イベントが行ったカントリー・ガールズ。


    本作はカントリーにとって3枚目のシングルで、
    トリプルA面シングルで3月にリリースされることから、
    「3」との関連性が強い場所として、
    昭和33年に営業を開始し、
    高さ333mの東京タワーが選ばれたとのこと。


    さらに、
    イベント開催日もひな祭りの3/3の3並びで、
    まさに「3」づくしのイベントになったようです。



    なお、プレイングマネージャーのももちは、
    カントリーのスーパーバイザーで、
    第1子が誕生したまいちんにことに触れ、
    「お子さんに夢中なのは重々承知なんですけど、
    私たちのことも変わらずかわいがっていただきたいです」
    とその胸中を明かしたとか。


    さらに、
    「東京のシンボルである東京タワーで
    取材させていただいたことですし、
    『日本のシンボルと言ったらカントリー・ガールズだよね』って
    言われるくらいがんばっていきたい」と
    今後の活動の意気込みを語ったみたいですね・・・。


    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    今日(3/6)は、ももちの24歳の誕生日です。

    おめでとう!!!


    Berryz工房から
    カントリー・ガールズになっても
    アイドル一直線のももち。


    プレイングマネージャーとして
    経験の少ない後輩メンバーを引っ張りながらも、
    ライバルとして一歩も引かないももち。


    カントリーのメンバーは、
    ももち先輩を生きた手本として、
    飛躍的に向上してますね。


    これからも”ももち道”を極めながら、
    カントリーをアイドルの王道に
    導いてほしいですね・・・。


older | 1 | .... | 89 | 90 | (Page 91) | 92 | 93 | .... | 174 | newer