Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 1961 to 1980 of 3473)
(showing articles 1961 to 1980 of 3473)

Channel Description:

安倍なつみ、松浦亜弥、モーニング娘。、真野恵里菜、ハロプロ、倉木麻衣、映画、野球、サッカー、バレーボールが好きな40代の会社員です。日頃感じたことを気ままに書きたいと思います。よろしくお願いします。

older | 1 | .... | 97 | 98 | (Page 99) | 100 | 101 | .... | 174 | newer

    0 0

    イメージ 1

    第1回目の放送となった
    『まりあんLOVEりんですっ』は
    緊張し過ぎてカミカミだったというまりあん。


    でも
    「まりあ、とってもとっても楽しかったです」
    とのこと笑

    さすが、
    超ポジティブなまりあんですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    公式サイトの
    アンジュルムのアー写が更新されています。


    めいめいが卒業する前に、
    すでに撮影されていたのは分かっているのですが、
    8人体制のアンジュルムはまだ見慣れてなくて、
    ちょっと寂しくなりますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    モーニング娘。'16の
    公式サイトのアー写が更新されました。


    メンバーの卒コン後に
    速攻でアー写が更新されるのは
    いつものことですが、
    やっぱりちょっと寂しくて
    ズッキを捜しちゃいますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    今日(6/4)は、かななんの19歳の誕生日です。

    おめでとう!!!


    ルックスは綺麗系で、
    喋らなければ20歳代に見えるかななん。


    ると関西系で
    限りなくオバチャン(笑)に近いかななん。


    でも、
    2期メンバーの中では唯一の素人出身ながらも、
    今では歌もダンスも安定していて、
    成長のスピードは目を瞠るものがありますよね。


    並々ならぬ努力の賜物で、
    アンジュルムの屋台骨を
    しっかりと支えていると思います。



    そして、
    ドスの利いた歌声は、
    アンジュルムの肝になってますね。


    これからも、
    独特のキャラと心に響く歌声で、
    アンジュルムを牽引していってほしいです・・・。


    0 0

    イメージ 1


    イメージ 2

    今や時の人の平愛梨さんと
    愛ちゃんの奇跡のツーショット!!!


    木曜ヒルナンデス!
    『タンスの肥やし復活コーデショッピング』
    からのオフショットでした~。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6

    卒コンの2日連続参戦は未知の体験だったけど、
    ズッキの癒しの笑顔に満たされて、
    ホンワカと温かくて明るい卒コンになりましたねえ。


    5/31に日本武道館で行われた
    『『モーニング娘。'16コンサートツアー春
    ~EMOTION IN MOTION~鈴木香音卒業スペシャル』
    に参戦しました。


    前日は武道館で行われた
    めいめいの卒コンに参戦したので、
    2日連続の卒コンで、2日連続の武道館。


    どちらも初めての体験で、
    未知の領域に踏み込む感じでしたが、
    ズッキは涙よりも笑顔の方が圧倒的に多くて、
    ホンワカと温かくて明るい卒コンになりましたね。



    また、
    めいめいの卒コンは2階東スタンドE列でしたが、
    今回はアリーナ席A8ブロック60番台。


    メインステージもセンターステージも近くて、
    周りのファンの盛り上がりも半端じゃなくて、
    めっちゃ弾けちゃいました。


    さらに、
    今回は火柱が上がる舞台装置で、
    火を噴くたびに熱さを感じましたが、
    その熱さがライブのテンションを
    さらに高めてる感じがしましたね。



    なお、
    ズッキはオープニングから
    パワー全開で笑顔も全開。


    全身全霊のパフォーマンスで、
    悔いを残さず完全燃焼しようという覚悟が
    ひしひしと伝わってきました。


    ラストの笑顔は
    清々しくすっきりとしていて、
    全力で走り切った満足感に
    満ち溢れていましたね。


    卒コンは
    涙涙で湿っぽくなることが多いのですが、
    温かくて明るくポジティブで
    ズッキらしい卒コンになったと思います。



    そんなズッキを後押しするように、
    他のメンバーも全力投球。

    あゆみんはいつも以上にダンスがキレていて、
    さくらちゃんいつも以上に歌声がソウルフルで、
    えりぽんはいつも以上にアクロバティックで、
    はーちんはいつも以上に笑顔満開でした。



    一方、
    まーちゃんはモニターの調子が悪かったのか、
    前半は耳を押さえて顔をしかめていましたが、
    それでもパワフルに歌い切っていて、
    プロ魂を感じましたね。


    さらに、
    くどぅーはいつも以上にボーイッシュで、
    まりあんはいつも以上にキュートでした。



    今回は、
    絶対的なエースのりほりほが抜けた
    最初のツアーで、
    しかもツアーファイナルで
    ムードメーカーのズッキが卒業するという
    残されたメンバーにとって試練のようなツアー。

    ズッキの卒業セレモニーで、
    リーダーのフクちゃんが
    いつも以上に涙を見せたのは、
    頼りにしていたズッキとの別れの寂しさに、
    ツアーを走り切った達成感と、
    今後の娘。に対する不安感が交錯して、
    涙腺が一気に開放されてしまったのかも知れませんね。



    今回の春ツアーでは
    エースポジションが明確にならなかったこと、
    モーニング娘。13期オーディションは
    該当者なしで終わってしまったこと等、
    まだまだ課題は山積みですが、
    ピンチになればなるほど、
    結束力を高めて乗り切るのがモーニング娘。の底力。


    娘。イズムを発揮して、
    11人体制の最強伝説を作ってほしいですね。



    なおセットリストは、
    以下のとおりでした

    OA.私がオバさんになっても(森高千里)/つばきファクトリー
    OA.チョット愚直に! 猪突猛進/こぶしファクトリ-

    01.One・Two・Three
    02.愛の軍団
    03.恋愛ハンター (updated)
    04.恋愛レボリュ-ション21 (updated)
    05.Tokyoという片隅
    06.The Vision
    07.すべては愛の力
    08.女が目立って なぜイケナイ
    09.君の代わりは居やしない
    10.Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~
    11.声(譜久村小田工藤)
    12.乙女のタイミング(譜久村生田鈴木)
    13.YAH! 愛したい(生田鈴木飯窪尾形牧野羽賀)
    14.愛して 愛して 後一分(石田佐藤野中)
    15.メドレー
    青春小僧が泣いている~Help me!!~
    そうだ!We're ALIVE~踊れ! モーニングカレー
    ~OK YEAH!
    16.The 摩天楼ショー
    17.君さえ居れば何も要らない
    18.わがまま 気のまま 愛のジョーク
    19.みかん
    20.What is LOVE?
    21.Oh my wish!

    アンコール
    22.Never Forget(鈴木香音)
    23.泡沫サタデーナイト
    24.愛あらばIT'S ALL RIGHT

    0 0

    イメージ 1

    年パス保持者の真野ちゃんと、
    急遽、合流したトミタ栞さん。


    トイマニ乗って解散したそうですが、
    めっちゃ楽しそうで笑顔が溢れてますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    ロビンは美人だ!!!


    スポーティーな装いでも
    匂い立つ色香が溢れてる。


    それなのに
    フレンドリーな親近感も
    醸し出してる。



    ロビンは、
    現代に降り立った女神なのかも知れませんね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    マシュマロのようにふんわりした
    トロけてしまいそうな甘~い笑顔のまなかん。


    今は喘息の療養中で、
    少なくても夏のハロコンまで
    お休みが決まってますが、
    きっと笑顔で帰って来てくれると信じて
    待ちたいですね・・・。


    0 0

    イメージ 1

    歌唱力が飛躍的に向上して、
    モーニング娘。'16の中では、
    歌姫のさくらちゃんに迫る勢いのまーちゃん。


    ビジュアル度も急上昇していて、
    しかもセーラー服姿なんて
    もう完全に反則ですよね・・・。


    0 0


    イメージ 1
    アプガのライブに潜入した
    sakusakuからのひとコマ。


    メンバーもお客さんもノリノリで、
    その日は寝れなかったと綴っていましたね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    真野ちゃんが2年振りにヤンタンに出演し、
    はるなん、くどぅーと共演!!!


    真野ちゃん曰く、
    「久し振りにいっぱいお話しできた」
    とのこと。

    3年以上前に
    ハロー!を卒業した真野ちゃんにとって、
    ハロメンと話せる貴重な機会だったと思いますが、
    はるなんとくどぅーは大先輩との共演で
    ちょっと緊張気味かな・・・?

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    大人の女性の色香が
    全身から溢れ出ているごとぅー。


    やや地味な印象がありましたが、
    ようやく時代がごとぅーに追いついたのかも
    知れませんね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    かおりんの優しく包み込むような歌声が
    かえってきますねえ。


    7/20にかおりんが、
    ソロミニアルバム『ONDAS(オンダス)』を
    リリースすると発表されました。


    11年振りのソロ作品で、
    かおりんが取り組んだのはボサノバ。


    かおりん曰く、
    「10年以上前に、
    シャンソンやボサノバをやらせていただいて、
    そこからボサノバが大好きになりまして。
    子どもを育てている時にもボサノバを聞いていると、
    ゆったりとした気持ちになりながら
    リズムが入ってくるので、ボサノバっていいな、と。」

    とのこと。


    そして、
    「最近、結構“ママタレ”って言っていただけるんですけど、
    本業は私は歌手だと思っているんです。
    歌手というものを第一にしながら、
    活動の幅を広げていきつつ。
    一方で、家庭も大事にしつつ。
    音楽が私の体の一部になったらいいな、と。」
    と語っていましたね。



    なお、
    「来年(モーニング娘。が)結成20周年になるので、
    できたらいいなとは思うんですけど、
    みんな子育てしているから。
    ひとつの節目として何かできたらいいな、とは思います。」

    とのこと。

    ドリームモーニング娘。の
    再結成を匂わすような発言に
    思わず期待が高まっちゃいましたね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    6/4に神宮球場で行われたセ・パ交流戦
    「ヤクルト 対 オリックス」戦で
    始球式を行なったまなみん。

    まなみんは、
    メンバー内で行ったピッチングオーディションを
    勝ち抜いてマウンドに駆け上がったみたいですね。


    なお、まなみん曰く、
    「猛特訓したんですけど、
    やっぱりマウンドに立つと景色が全く違うし、
    3万人近くのお客さんの中ですごく緊張しました。
    ワンバウンドは、すごく悔しかったです。」

    とのこと。

    でも、
    「始球式で投げられるなんて、
    生きてるうちになかなかできることじゃないので、
    マウンドに立たせていただけたことは
    とても光栄だし幸せです。
    もし、機会があるなら、ノーバンでリベンジしたいです。
    生の野球を見れてうれしいし、野球熱が高まりました。
    近くで感じた選手のみなさんの闘志を見習って、
    私たちも日本武道館公演に挑みたいと思います」
    と熱くコメントしていましたね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    はまちゃんと猫ちゃんの
    癒しのツーショットですねえ。


    フレッシュガール情報サイト
    『HUSTLE PRESS』が猫ミニコミを制作。


    その第一号に
    愛猫家のはまちゃんが登場しています。



    なお共演(?)している猫ちゃんは、
    菅井友香ちゃん(欅坂46)の愛猫「のん」。


    ちょっとぽっちゃりな猫ちゃんと
    はまちゃんのツーショットに癒されますね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    『週刊ヤングジャンプ』28号に登場した
    まなかんとまーちゃんの共通点は、
    北海道出身の道産子であること。


    現在療養中のまなかんは、
    センターグラビアに登場。


    復帰までの間ファンの心を満たすような
    屈託のない笑顔と、
    しっとりとした雰囲気の大人っぽい表情で、
    ファンの心を捉えて離さないですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    6/7に福屋書店新宿サブナード店で、
    初めての写真集『さくら模様』の
    発売記念イベントと握手会を行ったさくらちゃん。


    さくらちゃん曰く、
    「メンバーから”顔が32歳”って言われているので、
    セーラー服がコスプレに見えてないか心配です。
    一応、現役なので最近まで着ていたんですが」
    とのこと(笑)。


    でも、
    「自己採点は90点。
    今の自分にはこれが限界ですが、
    すごくキレイに撮っていただいたので、
    自信を持ちたい」
    と自身では満足していると語っていましたね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    イメージ 4

    イメージ 5

    今日(6/12)は、むろたんの18歳の誕生日です。

    おめでとう!!!


    花の98年組で、
    ばくわら世代のむろたん。


    抜群の歌唱力で、
    アンジュルムの歌姫になりつつあるむろたん。


    独特過ぎるキャラで、
    まだ殻を破り切れていない感じですが、
    一皮剥けたら大化けするかも。

    ハロー!の黄金世代の一翼として、
    さらにスキルを磨いて走り続けてほしいですね・・・。

    0 0

    イメージ 1

    イメージ 2

    イメージ 3

    松岡茉優さん主演のフェイクドキュメンタリードラマ
    『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』で、
    モーニング娘。への挑戦編がスタートしました。


    今回解禁されたショットは、
    3/20にパシフィコ横浜で行われた
    ひなフェスでのステージ。

    ライブで盛り上がる定番曲『One・Two・Three』で、
    松岡茉優さんがセンターに立ったショットで、
    この様子は番組のクライマックスシーンで
    使用されるみたいですね・・・。

older | 1 | .... | 97 | 98 | (Page 99) | 100 | 101 | .... | 174 | newer